FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自己破産:手元に残る財産は?

2007.12.15(15:42)
自己破産すると財産処分としてマイホームや車等お金にできそうな物はすべて処分されます。

全部持っていかれてしまったら…
これから立ち直って人生を歩いて行こうとしている人にとっては過酷な事です。
持っている物全てを処分するのではなく、現金99万と家財道具等が手元に残ります。

それを
「自由財産」と言います。


(つづきます。・・・)


無料相談の案内をしています。
   ↓↓↓↓↓
多重債務・借金返済でお困りの方!悩んでいないで相談無料の『債務110番』へ!

北海道Blog Ranking

(・・・つづきです。)

----- 自由財産の範囲 ---------

◆99万円以下の現金
ただこのお金はあくまでも「所持しているお金」のことで、預貯金の場合、「20万円を超えた」部分は自由財産にはなりませんので注意しましょう。

◆残高20万円以下の預貯金
この制度はややこしく、自己破産申立て直前に現金化した場合は自由財産と認められないこともあるようですので、難しい部分ではあります。

◆破産者が破産手続開始決定後に取得した財産

◆差押禁止財産(家財道具・電化製品)
*1点のみ差押禁止動産(複数ある場合は1点のみが対象)
・テレビ
・ビデオデッキ
・DVDレコーダー
・ラジオ
・パソコン
・冷蔵庫
・エアコン
・掃除機
・洗濯機
・電子レンジ
・湯沸かし器
・鏡台

※複数ある場合でも、その他の財産と合計して「99万円以下の財産(現金を含む)」であれば、裁判官の判断によって、処分されない場合もあります。


その他差押禁止財産
 ↓ ↓ ↓
・洋服タンス
・ベッド
・食器棚
・食器具
・調理器具
・冷暖房器具(エアコンは除く)
・DVD(ソフト)
・CD(ソフト)
・漫画
・ゲーム
・生活していくのに必要な衣類

その他、「実印・仏像・位牌・礼拝に欠かせないもの・農業、漁業、大工さんなど、その職業に欠かせないもの・義手・義足などの身体補助具」なども差し押さえの対象外となります。

◆民事執行法所定の差押禁止債権
 支給見込額が20万円を超える退職金の3/4~7/8(退職金の取扱いは、各裁判所によって異なりますので、事前に確認しておきましょう)。

◆賃貸敷金債権

◆電話加入権

◆見込額が20万円以下の生命保険解約返戻金

◆破産管財人が放棄した財産


無料相談の案内をしています。
   ↓↓↓↓↓
多重債務・借金返済でお困りの方!悩んでいないで相談無料の『債務110番』へ!

北海道Blog Ranking

<<自己破産:支払い義務が残るもの | ホームへ | まずは、専門家への相談を。 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sapporojikohasan.blog110.fc2.com/tb.php/54-4e426dde
| ホームへ |
スポンサード リンク

カテゴリー
カウンター

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。